なぜ髪型だけで小顔補正できるの?『ステップボーンカット』を実際に体験してみたら本当に驚いた話

ニューヨークを拠点に、幅広く活躍する美容師のSAYURIさん。 日本に6店舗のヘアサロンを抱え、ニューヨークにも1店舗持った経営者である彼女が考え抜いた、新たなカット技法が今注目を集めているとのことで、勉強会に参加してきました。 これが本当に面白か…

GENIE(ジーニー)の時短&即実感化粧品は魔法のよう。【新製品発表会レポート】

美容家電のパイオニアとして知られる、ヤーマン株式会社が2018年4月1日より発売する、トータルビューティブランド『GENIE(ジーニー)』の新作発表会にお邪魔してきました。 最近ちょっと体調が悪かったりで発表会に行けてなかったので、久々に化粧品に囲ま…

急展開の95分。2月3日公開の映画『スリープレス・ナイト』を観て来た【試写会レポート】

先日、2月3日公開の映画『スリープレス・ナイト』を機会いただき、一足早く試写会にて鑑賞して来ました。 映画『スリープレス・ナイト』公式サイト 《ちなみにこのブログ記事はネタバレなしです、これから観る人にも読めるように書きますのでご安心ください…

週末に、良きエロスを。だから私と猥談をしませんか?【猥談バー告知】

雪が降り、東京の街が寒さの中で凍えていますね。 みなさんお元気ですか、どうも雨宮美奈子です。最近は毎年恒例の季節性の鬱な感じが強まっており、正直にいうと具合があまりよろしくない私でございます。 さてはて、今週の土曜日に新宿のBARにて開催される…

「国籍を捨ててください」と選ばされる不条理さ、二重国籍の苦悩

このブログを読んでくださる方にはおなじみかもしれませんが、私はシンガポール出身の日本とのダブル(ハーフ)です。 日本人の父親とシンガポール人の母親を持ち、シンガポールの病院にて産まれました。 国によってルールが違うのですが、私のルーツである…

あなたは頑張ったし、私も頑張った。2017年も生き抜いた私たちにどうか拍手を!

なんということでしょう。 様々な都合もあり、今年の私はなんと大晦日にまで仕事を持ち越してしまいました。ぜんぜん、仕事が収まりません! 皆さんはいかがお過ごしですか? どうも、こんにちは。雨宮美奈子です。 年末らしいことをする余裕もないうちに、…

セックスは、スクールカースト上位の人にだけ許された特権行為だと思っていた

この感覚を共有してくれる人がいる気もする……、と一抹の期待を込めて書いてみるが、私は10代の頃、キスだとかセックスだとか、そういう他人との性的接触というものは「スクールカースト上位の人にだけ許された」ものだと思い込んでいた節がある。 最近、『セ…

【...& DEAR】ぜんぶ、MADE IN JAPAN。小技のきいた新ブランドがデビュー

国内生産だからこそ可能にできる、高い品質。 そんなMADE IN JAPANの魅力がぎゅっと詰まった、女っぷりを上げてくれるブランド「...& DEAR」がこのたびデビューするとのことで、お披露目会へと行って来ました。 ヤマトドレスさんが手がけるこちらのブランド…

女という身体の輪郭が、私にはまだわからない

多分なのだけれど、私は私の「身体」のことがよくわかっていないらしい。 結婚も経た今、いまさら「えっと、処女なので……よくわかりません!」なんてフリをする気はサラサラ毛頭ないのだが、しかし自分の膣の位置ってよく分かっていないし(みんなはわかって…

27歳になりました

長らく、ブログを更新しそびれていました。いつの間にか吐息が白くなり、突然に冬になっちゃって、慌てふためきながら師走を感じている今日この頃。皆様はいかがお過ごしでしょうか。 そんなこんなと言ってる間に、先日27歳になりました。 アラサーに近づい…

ファッションは私に問いかける 〜 VIVIANO SUE 2018 S/S【Amazon Fashion Week Tokyo 2017】

最近、めっきり足が遠のいていたファッション業界。ここんところずっと、美容系の展示会とかには顔を出していたけれど、思い返せば、ファッションの展示会やショーには出ていなかった。 しかし、18歳の頃の私はファッションに夢中だった。いつかは必ずファッ…

サークルクラッシャーへの道を歩んでいた私にとって、あのとき名門男子校出身者は簡単だったんだ

この前、NHKの人気番組「ねほりんぱほりん」を観た。 いやー、良い番組である。 この番組は毎度テーマが設けられ、そのテーマに沿ったゲストを招いて話をする。 ねほりんぱほりん - NHK 毎度ついつい気になるテーマが提示されるこの番組、ついこの前のテーマ…

ねぇ、メンヘラ神。姐さんは社会人になったんだよ

見返せば、このブログで彼女のことについて触れるのはどうやら3度目らしい。 どんな時期でもふとした瞬間に彼女の顔はよぎるし、毎年この季節になると分けてもらった遺品のネックレスを必ず見返してしまう。 www.minako-amamiya.xyz カート・コバーン、ジミ…