卒業が確定してしまいました



最後の最後で「あと1単位足りず!あえなく留年!ででん!」という展開になり、大学生活が「To be continued.....」になるのもなかなか面白い感じだったとは思うのですが、そうやってす〜ぐにおもしろ展開を期待してしまう皆様のご期待にそえずに、あえなくわたくし、雨宮はいよいよ大学を卒業する運びとなりましたことをここにてご報告させていただく次第です。
 
ということで、卒業確定です!
いやー。長かった、長かったよ。
現役ストレートのひとよりきっちり2年遅れての大学卒業です。
「まだこれからも君はずっと学生なんだって勝手に思ってた」と何人ものひとに言われました。ものごとには必ず終わりがくるのですよ、アンダースタンッ?と言いたい気持ちで溢れています。
 
卒業。
あまりにも嬉しすぎて、会うひと会うひとに「祝えよこの野郎!」と言いながら抱きついています。そのような行為は半ば脅しになっているのか、ひとにものを貰ったり、奢って貰っています。いいでしょう、いいでしょう。

おこがましい奴ですが、ようやくの卒業なので思う存分に皆様の愛に頼りきっております。
 


こんな感じで嬉しいものも貰いながら、生きている3月の今日この頃。さてはて、皆様いかがお過ごしですか、春ですか。冬風はまだ、厳しいですね、コート必須のこの3月。春の気配なんて感じないし、梅の花も咲いているのか疑わしい。
それなのにも関わらず、あと1ヶ月も経てばわたしたちはビール片手にわざわざブルーシートまで敷いて、その上で花を愛でようとするのでしょう。春よ!
 
 
最近の近況をいくつか。

まずはなんといっても、自動車学校。福岡だけなのか九州だけなのかよくわからないんだけども、福岡では自動車学校のことを必ず「車校(しゃこう)」と呼びます。そんな車校に、通い始めたんですわたし。
 
免許なんか要らないわ、無くても生きていけるじゃあないの、移動手段が必要ならタクシーを呼べばよろしくてよ、とマリーアントワネットよろしく叫んでいたのですが社会人になるもんだから社会の波っちゅうものにいよいよ抗えず、いやよいやよと言いながら車校に通っているのであります。

今まで通り、バイクの免許だけあればいいんだよ、革ジャン着るわたしにはバイクしか似合わない、と叫んでいたのに何故わたしは自動車免許(可愛くオートマ限定)を18歳の高校卒業した人たちに混じって取ろうとしているのだろう。息苦しい。圧倒的にまぶしい、若さにつぶされそうです。

そんなことを思いながら進む車校内のS字カーブは今日も妙に切なくそこに佇んでいます。今日も脱輪してすいませんでしたと心で思っています。
 
あと久しぶりに東京に行きました。
1ヶ月に1度は東京へ行っていた時期もあったんだけども、最近はご無沙汰だったのでとても新鮮でした。行きたかった展示や店にも行けました。
 

 
東京、ねぇ。
別に無理して東京に行かなくても良いのではないだろうか、という結論に最近は達していたし、実際にそれを感じていたから東京へ行くことも少なくなっていたのだけれども、いざ東京へ行ってみればやっぱりその圧倒的な情報量(ノイズも多いけどね)やら刺激を肌で感じるわけでして。
 

f:id:areyoume17:20150306021705j:plain

久々に見るとやっぱり力強くて、羨ましくて、東京という街に住むべきだっただろうか、わたしの選択は誤っていただろうかとも思うわけです。
名付けるのならばそれは、東京コンプレックス。わたしはそんなコンプレックスに満ちています。だけれどもそのコンプレックスが本当に強ければ、どうにかしたければ、わたしはただ東京に住めば良いだけの話で、結局わたしはここ博多、福岡にいることで得られている素晴らしい環境、人間関係、居心地の良さを捨てきれないだけなのでした。
 
東京、いいよねぇ。
卒業確定しちゃったけども、これからも遊びにいかせてください。それで充分です。
 

 
冬が小さく息絶えて行きます。ちゅんちゅん。
まもなく訪れるであろう春の訪れっちゅうやつを早く感じたいなと思いながら、今日もわたしは車校に通います。次会う時は、大学卒業自慢じゃあなくて免許自慢を皆様にすることになりますがどうか何卒よろしくベイビー。