2019年、私の小さな抱負や野望が駆け出す



来たぞ、新年!

明けましておめでとうございます。皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。新年もおだやかに健やかに生きていきましょう、雨宮美奈子です。

 

去年に引き続き東京で過ごす年越しは、なんだか笑っちゃうほど不自然で楽しくて仕方がなく。

「何かあったの?」と思うほどいつもより人が少ない銀座の街、日比谷線の車内。そういった風景を見ると、ついにやにやしてしまうんですよね。大晦日ともなれば、日比谷線で見かける人に対して「あなたも東京に残る組ですか」という、どこか同士のように感じる仲間意識すらよぎります。

 

これぐらい人が少ないと、なんだか力も抜けるね、トーキョー。

 

f:id:areyoume17:20190102042139j:plain

 

さて、2019年。

今年はぐーんと、力を抜いて生きていこうと思います。

 

どこかに違和感のあった仕事は手放して、もっともっと自分のしたかった仕事だけを残していく作業をしていければ。なおかつ、場所と時間に制限のある仕事はできるだけ排除していきたいなと思いつつ。新しい仕事にも挑戦予定です。

ということで、いくつか抱負や予定など。

 

早速ですが、2月はまるっと日本を離れる予定です。

ロンドン、マルタ、パリと抜けていこうと思っています。現地では気になっていた学校をのぞいたり、ぼーっとしたり、会いたかった人に会ったり。そんな生活をゆっくりとしながら、原稿は持っていくのであちらこちらで日本のように仕事をしようと思います。

現地で面白そうなことがあれば、ぜひお誘いくださいませ。

 

f:id:areyoume17:20190102042954j:plain

 

実はこれはある意味、東京にいる必要がないのかもしれないという私の仕事の実験、でもあります。これがうまくいけば、私は世界中ふらふらしながら仕事を続けられるぞー!という確認です。

時間と場所の拘束がないだけで、ひとはかなりのストレスフリーでいられるはず。特に私は一箇所に通い続ける、というのがとても苦手なので、自分へいちばんフィットする形を積極的に模索してみようと思います。楽しみ。

 

次に、自分が問題意識を強く持っている、日本への「移民」問題。これに取り組んでみたいと思っています。

 

法案が成立し、何がどう転んだとしても4月からは今以上に次々と増え始める日本在住の外国人たちへの、行政からのサポートの薄さ、不備の多さ。

やはり、日本語が話せずに日本で過ごしたことのある私からすれば、そういったところに強い問題意識を持たざるを得ません。

あまりインターネットには書いてこなかったのですが、私は数年ほど個人的に日本語が苦手な子供たちを対象に日本語や日本での生活を補助するボランティアをしており、こういった活動での経験もいかした上で、自分のやるべきこと、やれることを探していこうと思っています。

 

2月に滞在するロンドンとパリ(どちらも移民多い場所ですよね)では、外国人移民に向けた語学講座なども見学してくる予定です。特にフランスは、フランス語ができない外国人への政策がいろいろとあるようなので、気になるんですよね……。

フランス語が話せない人が、パリでどうやってフランス語教室の情報を得て通っているか、なんていう知った経緯や導線も聞いてみたいものです。

 

また、同じくずっと問題意識を抱えている二重国籍の問題についても、もっと学びを深めていこうと思っているので、大学で学んでいる今のうちに論文などもまとめてみるのが今年のもうひとつの目標です。

東京大学では現在メディアの手法なんかについて学んでいるので、国籍で悩む人たちを世間にどう理解してもらうのかのアプローチなども考えてみようと思っています。蓮舫議員の報道から、私たちは何も進めていないままなのかな、と思うので。

 

www.minako-amamiya.xyz

 

 

そうやって旅や仕事、自分の問題意識を持っている分野への学び。いろいろなことを、もっともっとこのブログで更新していければと思います。2017年はそこそこできたのに、2018年はブログの更新が少なかったのが反省のひとつです。

また、今年からは放置していたnoteをもうちょっと動かしてみます。ブログとの使い分けなんかも考えてみなきゃいけないなあ。

https://note.mu/areyoume

 

 

最後に。

 

プライベートでの今年の抱負や目標ってのは、ピンと来ないのですが……とりあえず、夫と仲良く過ごすこと、健康に過ごすために食生活と運動には意識をすること、は続けていければいいのかなと。

結婚したのに独身時代との違いを一切感じないように生きていられるのは、夫のおかげです。

 

27歳にして急にまた大学に通いたいと言い出した私にも、夫はなにひとつ驚かずに肯定してくれました。

もしも夫が同じことを言いはじめたら、私は素直には肯定できないかもしれない。そう思えば思うほど、夫には深く感謝をしています、去年社長になった夫は今年はさらに飛躍しそうな予感があるので、それをサポートできれば嬉しいです。

 

あ、個人的には料理教室でフランス料理の基礎を学びたいな〜!

実は自分で作るパテドカンパーニュを上達させてみたい、という密かな野望があります。いつもぐちゃっとなってしまうし、べたっとした感じになってしまうのが悩みでして。それさえうまくいけば、コース料理がもっと上手に振る舞えるはずなので、これはどこかで達成してみたいものですね……。

ちなみに、フランス語でフランス料理を学ぶ、ってのがベストな予感。(フランス語も上達させたいので、そういう教室を探しています)

 

また、私はついついアジア料理(というか母国のシンガポール料理ですね)ばかり作るので、家で振る舞えるように和食の基礎ももうちょっとつけたいなと思っています。和食こそ、難しいって、あれ料理するようになるとよくわかりますね。

 

そんなこんなで、年始の抱負。

28歳の私の一年が、いままでで一番素敵な一年になりますように。私の大好きなみんなが、楽しく過ごせるように。たくさんの祈りと愛を込めて、それでは今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします。

 

以上、雨宮美奈子でした。

 

www.minako-amamiya.xyz

www.minako-amamiya.xyz

 

今週のお題「2019年の抱負」