《学校がつらい、そんな君に伝えたい》メッセージを込めた記事が公開されました



先日、いじめについての思いを込めた記事を公開したところ、とても多くのひとに読んでいただけることがありました。

私のこの小さな小さなブログでは、いちばん読まれた記事かもしれません。

 

www.minako-amamiya.xyz

 

その言葉を、もっとわかりやすく、今苦しんでいる学生の10代の子たちなどに伝えたいと思い、勇気を出してもう一度、筆をとりました。

そしてその文章は、素敵な編集者さんのおかげで、『クリスクぷらす』という媒体に掲載させていただけることになりました。

 

plus.clisk.com

 

できるだけわかりやすい言葉で、ひとつひとつ、丁寧に紡いだつもりです。

この記事もまた反響があり、見知らぬ学生さんなどからDMもいただきました。誰かに、少しでも届いてると思うと、こちらも嬉しくて仕方がないです。

 

 

f:id:areyoume17:20170820065520j:plain

 

学校生活というものは、本当に窮屈で。まるでそこが世界の全てのように感じられるし、簡単に絶望しちゃうし、なんなら明日台風でも爆発でもして学校がなければいいとまで思っちゃうもので。

そんな気持ちを抱えている、あなたに、学生さんに。

少しでも「大丈夫だよ」と、それはもう気休めにしかならないかもしれませんが、伝えたい思いをしたためました。

 

こんな素敵な記事を編集してくれて、世に出してくれた田島さん、本当にありがとうございました。

過去を否定せずに、私も精一杯これから引き続き頑張ります。

 

毎日学校でつらい思いをしている君へ 昔いじめられていた26歳から伝えたいこと - クリスクぷらす

 

頑張ろうね、世界。おやすみ、世界。

 

いじめのある世界に生きる君たちへ - いじめられっ子だった精神科医の贈る言葉

いじめのある世界に生きる君たちへ - いじめられっ子だった精神科医の贈る言葉