KATEの新作アイシャドウは、美肌アプリの目を再現する!



とにかく「アイシャドウは絶対にKATE(ケイト)じゃなきゃ!」というひとも多いほど、ケイトのアイシャドウは大人気。

その手頃な値段にも関わらず、グリッターのきらめく輝き感がダントツなのは既におなじみですよね。

(そういえばKATEは、KATE TOKYOに最近名前を変えてますます勢いを増してますよね。先週訪問した台湾でもバカ売れしてたな〜!)

 

もちろん今月に新発売された、「ケイト メタルグラマーアイズ」という新商品も、ギラッギラ感はバッチリ

あわせて発売されたアイライナーである「ケイト スーパーシャープライナーEX」も既に大人気というので今回はちょっとそれらをご紹介します。

ケイト メタルグラマーアイズ RD-1

 

f:id:areyoume17:20170224111831j:image

今回の新商品について、ケイトの文章を読むと、

クールで色っぽい女性が求められている今、その演出に欠かせない目もとの輝きに変化が起きています。
肌に馴染みながら輝くツヤ感から、より華やかに光を放つ粒感のある輝きへと注目が集まっています。

とのこと。つまり、輝き度がさらに増しているという話。さすが!

 

思えば2014年頃は、ホリや立体感をつけた立体的なアイメイクが大流行(アイラインも濃かった!)。

2015年は、下まぶたにまでしっかりとアイシャドウを伸ばしたインパクトのあるメイク。2016年は、色っぽさとクールさを兼ね備えたダークグロウがトレンドに。

  

そして2017年は、深みがありながらも極上に輝く「ダークメタルメイク」がくる予感。

 

f:id:areyoume17:20170224111842j:image

 

今回は、この春にぴったりのボルドーレッド(手前、品番:RD-1)、使いやすいグレイッシュブラウン(奥、品番:BR-3)を使ってみたのですが、とにかくキラッキラの粒感を感じる輝きがたまらない。

 

ケイト メタルグラマーアイズ RD-1

ケイト メタルグラマーアイズ RD-1

 

特にボルドーレッドは、ピンクのアイシャドウにありがちな腫れぼったくなってしまう感じになりにくい色味。かわいらしいというよりは、エレガントな印象になるのでかなりおすすめ。

 

ケイトのアイシャドウは、デカ目にしてくれる!

今回のアイシャドウの最大の特徴は、「目を擬似拡大する」ということ。

上まぶたの深めの色を強めにし、グリッターを瞳の上下や目頭にランダムにつけることで、立体的で大きな目を作ることができるので、まさに美肌アプリでこっそり目を大きくしたあの目を現実世界でも作れてしまうという…ケイト、恐ろしい子!

個人的には体感1.3倍ぐらいの目の大きさになりました。一重の方でも使いやすいのが嬉しい。

 

「アイシャドウ、買ったはいいけど色の使い方や順番がわからない」ってひとも多いと思いますが、そういうひとは公式サイトのHow toのところを見ると細かく解説されているので、マネしやすいんですよ〜。一度見てみてくださいませ。

KATE | PICK UP

 

ちなみに最初に軽く紹介したアイライナーは、あの文房具メーカー「ぺんてる」と共同開発した商品なので、筆の使い勝手はお墨付き。細やかな漆黒の線を引けるので、書きまつ毛もできちゃうのがポイント。

 

カネボウ KATE(ケイト) スーパーシャープライナーS BK-1
 

 お湯でオフできるのはもちろんのこと、にじみにくさも健在のフィルムタイプ。まさにとっておきのアイライナーの一本になること間違いなし。

 

これでデパートコスメよりも格安なんだから、あなどれない。ありがとうケイト、これからもついていきますとも!

 

 

www.minako-amamiya.xyz