いよいよ今週末!舞台『泡雪屋流寓譚』に出演します〜見どころや配役の解説、変更点など〜



人生ってば、いろんなことがあります。 

楽しいことだけでなく、ときには悲しく信じられないことだって、突然訪れます。そんな人生の濁流もすべて受け止めながら、この夏を生き抜いてきました。どうも、雨宮美奈子です。

 

さて、そんなわたしですが、以前からお伝えしていたようにいよいよ今週末、9月13日(金)&14日(土)の2日間、演劇舞台に出演します!

 

【過去のお知らせブログ】

9月、舞台『泡雪屋流寓譚』に出演します 《チケット予約開始のお知らせ》 - 雨宮美奈子、美徳はよろめかない

《ご予約はこちらから》
https://www.quartet-online.net/ticket/ryugu?m=0mdccjc

 

 

ーーーー女たちは、絶望の荒野で踊る。

 

泡雪屋流寓譚

 

f:id:areyoume17:20190518043810j:plain

 

いよいよ、いよいよです。

正直いえば、緊張はしています。でもそれ以上に、頑張りたい、観て欲しい、やったるぞ、という胸の高鳴りも覚えています。

 

この舞台の仲間となる共演者のみんなには、この夏、たくさんの迷惑をかけ、でもたくさんのことを教えていただきました。感謝しかありません。

その集大成。その全てをぶつけます。

言えることはただひとつ。

 

観に来てください!

 

お願いです。心からの、お願いです。

皆さんにお願いすることの少ないわたしです、たまにはわがまま聞いてもらえませんか。観に来たことを後悔はさせません。約束します。

 

《予約はこちらから》
https://www.quartet-online.net/ticket/ryugu?m=0mdccjc

 

 

それは、ストリップ小屋を舞台に戦う女たちの物語。

男にも、女にも、どんなあなたにも、きっと刺さる。
不幸な女子たちを侮ることなかれ、わたしたちってば男性器ごときに振り回される存在じゃないんでね、その生き様をとくとご覧あれ!

……ってな感じです、あと前回書きそびれたんですが「パフォーマー」たちが本当に超豪華なんですよ。俳優陣とはまた違う、舞台に華を添えてくれるパフォーマーたちには美女が勢ぞろい。本物の……SMの……女王様も来てくれちゃうんで、緊縛も観れちゃいます。

ちょっぴりディープで、エロティック。そんな空間を楽しめることかと思います。そのあたりもぜひ楽しみにしていただければと思います。

 

f:id:areyoume17:20190910002110j:plain
(撮影:イマイトシヒロさん)

 

こちら全4公演となりますが、一回一回が同じ役者で配役の変わるシャッフルキャストとなっており、4回見れば「4つの違う物語」を感じていただけます。演出も4回ともぜんぶ、違うんです。

 

 

ひとつだけ、変更点のお知らせです。

事情あり、わたしの配役が「金曜 夜」のみ変わりました。

事前にお伝えしていたよりも出番が少なくなりますので、もしも金曜夜に予約してくださった方で、「雨宮さんを観たいと思ったのに……」ですとか、「もっと踊って歌って脱ぐ役が観たいぞ?」なんて人は、このあとの説明をぜひともチェックして、たとえば昼公演など別の回にご自分で簡単に予約変更もできますので念の為、ご確認いただければと思います。

 

さてさて、以下、配役と解説です!

 

f:id:areyoume17:20190909234141j:plain

 

4公演の中で、わたしの担当する役についてご説明いたします。

 

13日、14日ともに昼公演は『美里役』をやります。

美里は……ストリップ劇場「淡雪屋」のナンバーワンと名高い、超売れっ子。まさに王道で美人な彼女にはファンも多く、みんなに愛される人気者!しかし、そんな大人気ストリップ女優なのに、彼女は好きになった男に勝手に振り回されることに。

自分の人生は絶対に自分が決めていく……って誰が決めたの?

……といった感じの役を担当させていただきます。ど王道美人の役をやるわけですが、日常生活では卑屈なわたしが、どこまでクラスの中心人物みたいな役をできるのか……ご期待ください♡

 

13日夜は、かわい〜い『ウサギのミミ役』をやります。

解説はある意味不要かもしれません、そう、人間ではなく“ウサギちゃん”をやります。出番はとっても少なめですが、なのにその割にはインパクトは抜群に残ります。いやはや、おいしい役ですね。人間の言葉は話しません(話せません)が、全力でウサギです。

あ、そういえばウサギって……365日、年中発情期らしいですよ。それはそれは大変……ですよね。ええ。

 

 

さてさて、気になる最終回!千秋楽!

 

最終公演となる14日の夜は『黒雪役』をやります。

ヒモ男を家に住まわせて、必死にお金を稼いでくる頑張り屋さんの黒雪もまた、ストリップ劇場「淡雪屋」の女優。まだまだかもしれないけれど、一生懸命にストリップに取り組み、日々を生き抜く女です。

そりゃ……いつかは結婚なんて、してみたい。でも、結婚する以上に幸せなストリップという表現に取り憑かれている。ヒモ男を飼ってしまうのは、やっぱりどこかに心の拠り所が欲しくて寂しかったから。そんな男を信じてみたかったのは、だめですか?

ねえ、女が性を売って何が悪いの?

……というような役です。

 

ネタバレをしないように書こうとすると、どうしてもふんわり抽象的になってしまいますが、でもその物語のすべては是非とも劇場で観ていただきたい!と思っています。

どの回も全力でおすすめですので、ご都合に合わせて来ていただく、ないしは複数回観ていただく、とハッピーなわけですが……

「雨宮美奈子がたくさん出る回がいいかな」という方には、昼公演(美里役)か千秋楽(黒雪役)をおすすめしておきます。脱いで踊るぜ! 

 

 

好きな男のために生きようとする
ノリノリで楽しいナンバーワン看板女優「美里」

 

発情期に振り回されるウサギの「ミミちゃん」

 

ときにヒモ男を飼ってしまうけれど
誰よりもストリップを愛し、戦う女「黒雪」

 

 

さて、あなたはどの回にきてくれますか?それとも全部?

 

とにもかくにもわたしの全力の姿、頑張る姿、観にきてください!

https://www.quartet-online.net/ticket/ryugu?m=0mdccjc

 

f:id:areyoume17:20190910002246j:plain 
(撮影:イマイトシヒロさん)

 

金曜日と土曜日。昼と夜。

今週末、阿佐ヶ谷の劇場でお会いしましょう。以上、雨宮美奈子でした!

 

於 ザムザ阿佐谷
阿佐ヶ谷駅より徒歩10分
 
9月13日(金) 11:30 / 19:30
     14日(土) 11:30 / 17:00
上演 約90分
 
料金
パイ投げ 4500円 (※お客様がパイ投げを受けます)
前売料金 3000円
当日料金 3500円
リピーター割 1500円
通し券 7000円 (これだけで4回来れます、お得!)

 

www.minako-amamiya.xyz