月額9,000円の通い放題!りらましさんのヘッドスパに最近癒されている話



暑い夏、猛暑がぶり返していますね。

ただでさえボサボサ頭のままイベントや取材先に登場しがちな私ですが、夏はさらに大量の汗と暑さによるやる気のなさで、もはや髪の毛の手入れになんて手がまわりません。ぼろぼろです。

 

ベタベタ頭皮、ぺっちゃんこ頭頂部。

ああ、これを悲劇と呼ばすになんと呼ぶ?

どうも、雨宮美奈子です。

 

 

さて私は最近、通い放題のヘッドスパに通い始めておりまして。

ベタベタヘアを一網打尽にしてもらえる、救世主のようなヘッドスパに出会ってしまいました。

 

月額9,000円で、個人のフリーランス美容師さん・りらましさん(益子)のヘッドスパに通っています。

誰からも宣伝費ももらってないですし、なんならお願いもされてないのですが今日は勝手にその話をします。だって好きだから。だって癒されてるから!

 

 

このヘッドスパの場所となるのは原宿駅から徒歩10秒、メトロなら明治神宮前駅の近くの美容室。小綺麗で光が降り注ぐ空間です。Wi-Fiが通ってるのが個人的にはアツい……!

詳細はこちらから確認できます⬇︎

りらまし 通い放題スパ | りらまし りらくましこ ブログ

 

こちらのヘッドスパ通い放題、その月の最初の訪問時に9,000円払えばあとは、その月は何度来てもお会計不要となるシステムです。(お財布出さないで済むラクさったら……!)

原則は平日の19時までですが、大きな事情がある場合はご相談するといいかも?しれません。

安いし癒されるし、髪が綺麗になるのはもちろんのことなんですが、通いたくなる理由1位は、りらましさんご本人の人となりが優しく、癒されオーラ抜群だからなんですよ……。

 

 

初めて訪問した際には、こんなメッセージが鏡の前に。

 

f:id:areyoume17:20180830204030j:plain

 

「私を見つけてくれて感謝です」という言葉からりらましさんの人となりを感じることができたので、月額契約をすぐに決めました。やさしい言葉って、いいですよね。

 

f:id:areyoume17:20180830203642j:plain

(2回目の訪問時)

 

人となりを感じますよね、毎回ちゃんと撮影して大切に保存してます。だって嬉しいんだもん。

 

りらましさんの手は大きくて、ふわふわのやわらかさ。

これは天性のもので、あとから鍛えてどうかなるものでもないですし、もはや一種の才能だなあと思うわけです。

 

そんな手によって繰り広げられるヘッドスパは……やっぱり、気持ちがいい。

包まれる感じのマッサージが気持ちいいのはもちろんのこと、ぎゅっと頭を絞るような動きや、ツボを抑えてプッシュする感覚がたまらなく絶妙なんです。は〜〜〜と声を出したくなります、出さないけど。もしかしたら出してるかもだけど。

 

首の後ろに置かれた蒸しタオルで、首元がふわっとほどけるような感覚に包まれたら……あとは眠気との戦い。

私はいつもうとうとしながら鏡の前で頭を揺らしまくってるのですが、その間にドライヤーを終わらせてくれるのでありがたい限りです。

 

事前に毎回選ばせてくれるヘッドスパの香り(バニラやミント、ラベンダーなどがあったはず……記憶力のなさよ……)に包まれながら、ゆるゆると頭をほどいていくような作業です。

デスクワークの人にはたまらない、至福のひとときとなるはず……

 

f:id:areyoume17:20180830203640j:plain

(りらましさん & 私)

 

仕上がりはこんなにふんわり! 猫っ毛の私、歓喜!

髪用の化粧水をつけてくれて、髪の毛を乾かしてくれて、最後に軽く巻いて仕上げてくれたりするので本当にお出かけ前には最高。デート前にはもっと最高。

たっぷりと頭をマッサージしてもらったあとは、眼精疲労も回復しています。目も心なしかぱっちり。

 

私はこれからは取材先に行くときは絶対にやってもらいたいな〜と感じました。

髪の毛をちゃんとやってると、なんだかちゃんとした人に見えるということに27歳になってからようやく気づいたんですよね、私。いや、気づくの遅いよね……。

 

f:id:areyoume17:20180830203637j:plain

⬆︎ 自分で髪を巻けないまま27歳になった悲しき人の後ろ姿。りらましさんの手によってちゃんと巻かれ、サラサラヘアに

 

毎回選べる好きなドリンクも出してくれるし、私の大好きなロータスのクッキーも出してくれるので、毎回ちょっとしたカフェ休憩にもなっています。

(そして食べきれなかったクッキーを毎回持って行くお菓子泥棒の私……)

 

そうそう。

 

りらましさんの人となりは確かに優しいし癒し系なんですが、個人的にはりらましさんがたまに吐く毒のようなものがとても好きで、そこにアンバランスな人間らしさを感じるときがあります。

 

毒と言っても、もちろんダイレクトな人の悪口なんかでは決してなくて、話題に登場した事柄に対してチクリと皮肉のきいたたとえなどが出てくるって感じなんですが、癒し系のりらましさんの口からそれを聞くと、なんだかくすりと笑ってしまう。誰も傷つかないレベルの皮肉めいたブラックな相槌。そのバランスが個人的に好きです。

あーこの人と飲むと面白そう、って思うような絶妙な加減は、ヘッドスパだけじゃなくて接客にも出ているなあと感じる次第です。

 

毎回次の予約をいれるたびに、その日は予約の枠がいっぱいだ〜とりらましさんから伺うと「りらましさん!?過労で倒れないでね!?」みたいな気持ちになります。

私のように、りらまし先輩に頼りまくってる女子がめちゃめちゃいるということですね。私も頼ります!すいません!

 

やわらかな空気感のなかで、しっかり力を込めて丁寧にぐっとしてもらえるりらましさんのヘッドスパの施術は気持ちがいいし、日々を生き抜く私たちのちょっとした寄り道場所なのかなあと思いました。

 

9,000円払うとヘッドスパがしてもらえる、というよりは、新たな寄り道できる癒されスポットがひとつ増えるっていうイメージに近いのかもしれません。

 

もちろんこんなに良いシステムなので、予約は100人ほどが待っているらしく……ドタバタなんだそうですが、うまいぐあいに調整して予約を増やしてくれたりもするそうなので、「私も通ってみたい!」と思った人は、りらましさんのTwitterをちゃんとチェックするといいことある……かも?

 

twitter.com

 

回数制でまずは1回、という予約なら定額制より取りやすいようなので、一度お試しするのもおすすめです。

 

 

そういや、feastでどちゃくそ可愛い下着などを作っているハヤカワ五味ちゃんも通っていて、りらましさんのことを「救世主」と呼んでいました。わかりみが深い。

本当に救世主のような出会いになったなあと思います。

 

 

そんな通い放題ヘッドスパ、ぜひチェックしてみてくださいね。

以上、りらましさんへのラブレターのようなブログとなりましたが、日頃の感謝をこめまくっているため仕方がありません。

 

ということで、今日はここまで! 気になる人は是非チェックを〜!

tatsuya mashiko りらくましこ

 

ww.minako-amamiya.xyz

www.minako-amamiya.xyz