なぜ髪型だけで小顔補正できるの?『ステップボーンカット』を実際に体験してみたら本当に驚いた話



ニューヨークを拠点に、幅広く活躍する美容師のSAYURIさん。

日本に6店舗のヘアサロンを抱え、ニューヨークにも1店舗持った経営者である彼女が考え抜いた、新たなカット技法が今注目を集めているとのことで、勉強会に参加してきました。

 

これが本当に面白かったので、ぜひ皆様にもお伝えしたくブログを書いてみました。小顔になりたい、首を長く見せたい、どこで髪を切ってもピンとこない、みたいな人にはちょっと嬉しい情報です。

 

f:id:areyoume17:20180220023125j:plain

 

SAYURIさんは、独自のカット技法『ステップボーンカット』(通称SBC)の考案者。

ブローが面倒で、顔の大きさが気になっていた彼女だからこそ、自身の悩みから生まれたこのカット技法は、従来とは全く違うく新しいカット技法です。

 

f:id:areyoume17:20180220023115j:plain

 

髪型を立体的に分けて捉え、展開図を描くことで正確ななりたい髪型の再現を計算しています。

 

西洋人は切って放っておいてもそれなりに綺麗な形に見えるけれど、なぜ東洋人の僕らはそうはいかないのか、どこを足して引けばいいのか、を徹底的に考えてきたんだそうです。

 

STEP BONE CUT(小顔補正立体カット)は、ブロックごとにフォルムを作り上げていくカット技法です。 レザーも削ぎも入れず、軽い質感に仕上がります。
平面的な骨格を立体的な小顔に見せ、鼻を高く引き締まった顔立ちにし、日本人に多い絶壁と言われる平面的な後頭部に出っ張りを持たせ、耳の後ろからうなじにかけてタイトに引き締めます。 骨格をきれいに見せることで、顔が小さく、首が長く見え、全体のバランスが良くなります。 また、削がずに髪が軽くなるので、髪が傷まずにバサバサしないキレイな質感に仕上がるとともに、髪が自由に揺れ動くのが特徴です。

 

f:id:areyoume17:20180220023110j:plain

 

ヴィダルサスーンが考案したカット技術で美容界に革命が起きたのは、今や昔の話。彼が考案した技術は、今や美容師の基本技術となっていますよね。

しかし髪の先ばかりをすく技術は、美容院に行けば行くほどなぜか髪の毛がまとまらない、ぼわっとして見える、毛先だけスカスカになる原因でもあるのもまた事実。

 

f:id:areyoume17:20180220023133j:plain

 

ステップボーンカットでは、独自の技法でそれらを防ぎ、ブロー要らずで再現できる動きのある髪型に。これが小顔にばっちり見えるんです。

 

髪を切る際にはたっぷりの美容液のようなミスト(顔にも使えるほど安心)を髪に吹きかけ、濡れたような状態で専用なハサミで髪をえぐるように、彫刻するようにカットするこのカット技法。

スイングしながら切る様は、本当に芸術のよう。切り方も一度試せばわかるんですが、本当に独特です。

 

↓ 実際の切り方と、どれだけ軽くなるかがわかる動画はこちら!

 


Step Bone Cut - Onepiece Hair Studio

 

もちろんこれ、美しい髪型が実現する一方で、難易度も高い。だからこそ認定試験を設定し、それらをくぐりぬけた人にしか扱えない技術としています。

ちなみにこれ、特許を取っている切り方なんです。すごい!

 

日本では多くの美容師さんがこの試験を受けて、資格をもってそれぞれの美容院で活躍中です。受けてみたい人は「小顔補正立体カット」や「ステップボーンカット」でホットペッパーなどで検索すると、技術が使える人がヒットします。

 

そんな技術にに加えて、この技術で使うミストやシャンプーなどのプロダクトにも、こだわりはぎっしり。

 

f:id:areyoume17:20180220023146j:plain

 

例えばヘアワックスやシャンプーなどの、ヘアケア用品。これらは髪に使っていいのに顔には使えないのはなぜでしょうか。

 

f:id:areyoume17:20180220023414j:plain

 

地肌はつながっているのだから、髪にも肌にも使えるものこそ一番いいのでは、というのがSBCの考え方。

 

今回は医学博士をお呼びして、なぜこの髪につけるミストを肌につけただけで瞬時にリフトアップまでしちゃうのか、を科学的な目線できちんと説明してくれました。

 

f:id:areyoume17:20180220023412j:plain

 

↑ これをたっぷり髪の毛に吹きかけてから切るのがステップボーンカット。ちなみにこれは新しいミスト(2018年5月1日発売予定!)で、今使われているものより効果が強いバージョンとなっています。

 

f:id:areyoume17:20180220023410j:plain

 

これを顔に塗ればなぜか小顔にもなるというけれど、それはなぜなんだろう、というか本当なんだろうか……?

 

f:id:areyoume17:20180220023140j:plain

 

先生曰く、顔につけて瞬時に反応する成分がこれだけしっかり入っていて、髪にもいいんだけど肌につければ瞬時に小顔になる効果があるとのこと。

持続時間は4〜5時間とのことで、朝夜に化粧水ついでに使えば割とキープできそうな予感!

 

でも、なんでミストを顔に吹きかけただけで顔が小さくなるの?錯覚じゃない?ともまだまだ思っちゃうのが正直なところ。そこには、このように答えてくださりました。

 

f:id:areyoume17:20180220023151j:plain

 

難しい言葉が並んでいますが、要するに瞬時に血行を促進したり収斂作用があるため、動きがあるように見えるんですね。その代わり、また老廃物がたまれば戻る、というのも正直な事実。だから効果的に使えば、効果はきちんと見える商品ということです。

 

ちなみに論文のソースも明確に出してくれました。ここまで説明して効果の仕組みを話してくれる化粧品やプロダクトって、なかなかないのでは?

 

f:id:areyoume17:20180220023155j:plain

 

つまり、独自のカット技術で確実に小顔に見せ、小顔の効果が確実に得られるミストも合わせればさらに小顔に見える、というのがステップボーンカットということ。勉強になりました。

 

で、私も今回ステップボーンカットで実際に切ってもらいました。

実は去年の10月ごろにもこの技法で切ってもらっていまして、今回が2回目。

 

すっかり伸びて違う美容師さんも間に挟んじゃったので、実はぼわっとしている状態だった最近の髪型を一掃してもらいました。

 

左がBefore、右がAfter。

 

f:id:areyoume17:20180220023050j:plain

 

首が長く見えて、何より後頭部にふくらみがでて、きゅっと綺麗な形の頭に見えるのがわかるはず。首の後ろにくびれができてて、頭が小さく見える!

 

カット時間は20分足らず。なのにここまでの変化を出してくれるんです。すごい!

たっぷりのミストをかけながら切るので、切り口は綺麗だし、切ったあとは髪を触っても髪の毛のカスが落ちてこないのも嬉しいポイント。極度の猫っ毛の私、ふわっふわの髪の毛をいかしてもらいました。

 

 

担当してくれたのは、パリから帰国したばかりの五島さん。

www.instagram.com

 

瞬時に魔法をかけてくれる、魔法使いのような美容師さんです。もちろんこの技術の認定者。

 

前から見るとこんな感じになりました。猫っ毛の私でもこんな髪型になるとは。

 

f:id:areyoume17:20180220052755j:image

(顔が丸顔でふっくらしてるのはご愛嬌……最近太ったから痩せないと……)

 

これだけの髪の毛なのに、再現性も高いなんて本当に魔法。ここまで揺れる、ふわっとした髪型なのにブローも不要で、もはや時短になるはず。

伸びてもぼわっとした頭の大きさが気にならない、本当に新しいカット技法。個人的には強くオススメします、ぜひ。