【セブのコスパ最高なホテル】Uncle Tom's Cabin Cebuが新築で格安、サクサクインターネットで朝食も美味しい



 

セブに来ています。

 

前回のセブ滞在で、オスメニャサークル(Fuente Osmena)近くのホテルを取ったところ、周辺がとっても便利だと感じまして。今回もその付近で滞在しようと思い、近くにUncle Toms's Cabin(アンクルトムズキャビン)という新しいホテルを見つけたので泊まってみました。

https://uncletomscabinhotel.com/

 

直訳で「トムおじさんのキャビン」、あまり情報のないままでしたが挑戦してみることに。

この名前をタクシーの運転手に言うと笑われました。そして、新しいこともあり知名度が全然ないので、空港から向かう時はオスメニャサークルにまずは向かって、と言うのがおすすめです。

または「セブドクターズユニバーシティホスピタル」と言いましょう、場所的にはその裏になります。空港からだと250ペソ程度(約500円)。

 

このホテルへの滞在期間は2週間でした。

結論から言うと「セブに行った時はまた必ずここにしよう!」と思うほど良かったです。

 

泊まったのは、「デラックスシングルルーム」という部屋。1人で1泊、日本円で1700円ほど。他と比べても、かなり安いです。

ただし正直、別にどこも全然デラックスではありません。(何がデラックスだったんや!)

エアコンはガンガンききます、温度調整やパワフルモードも完備。見えないけどベッドの足元側に大きめの液晶テレビがあり、数百チャンネルがケーブルテレビで見られるようになっています。

NHKも視聴OKなのが日本人には嬉しいポイント。

 

f:id:areyoume17:20170729114113j:image

 

部屋自体は日差しもたっぷり入り、かなり綺麗に掃除されています。日本のホテルに匹敵してるレベル。

新築ほやほや感もあるため、大満足。セブ都心部でここまで綺麗なホテルが、一泊1700円とは。

 

f:id:areyoume17:20170729114116j:image

決してすごい広いとは言えませんが、東京のビジネスホテル(アパホテルとか)よりは広い。トイレもシャワーも綺麗で、シャワーは温水がたっぷり出ます。温水器は安心のPanasonic。

 

シャンプー、石鹸、使い捨て歯ブラシは完備。

初日のみ、ペットボトルの水も用意してくれました。基本的なホテルの方針としてはエコを推奨しているらしく、シーツは3日に1度の交換、交換日以外は綺麗にぴっちり整えるだけとなっています。が、気になる人はベッド脇のカードをベッドの上に初日に置いておけば、毎日取り替えてくれるようにしてくれます。(初日だけカードを置いておけばOK)

部屋を掃除してほしいときのみ、出がけに「TIDY UP(片付けて)」の札をかけ、部屋に入って来て欲しくない時は「TIED UP(取り込み中)」をかけましょう。

この2つ、マジで字が似てるのでご注意。

 

1泊1700円ではありますが、なんと毎日選べるオーダー式朝食つき。好きに選べる飲み物も。

 

f:id:areyoume17:20170729114128j:image

1階のレストランは、見ての通り快適で、部屋同様に綺麗です。

少し冷房がききすぎているので、特に女性は何か羽織って朝ごはんに向かったほうがよさそうです。こちらはチョリソーのようなやつ。美味しかったけれども少々、ボリューム不足。

 

おすすめは、洋食。バターもジャムもたっぷりで、コンビーフの玉ねぎと炒めたものがメインになります。毎日卵料理はついてて、調理法は選べるシステム。

 

f:id:areyoume17:20170729114133j:image

 

ポークを選ぶと、こちらに。ごはんメニューの場合は、普通の白ご飯かガーリックライスかが選べます。せっかくなので、ここはフィリピンでおなじみのガーリックライスがオススメ。

 

f:id:areyoume17:20170729114141j:image

 

一番の好きだったのは牛肉。Beef Tapaというものを選ぶとこちらに。

 

f:id:areyoume17:20170729114144j:image

(稲田防衛大臣のニュース録画を見ながら食べてた)

 

お皿が大きいのでこじんまりと見えますが、結構量はあります。飲み物はコーヒー、オレンジジュース、お茶から選択OK。お茶はTeaと書かれていますが、紅茶ではなく緑茶です。

冷房で冷えた体にじんわり染み込みます。

 

インターネットは、館内どこでもサクサク。

YouTubeもHuluも止まらずに観ることができ、パソコンでdropboxでデータやり取りもしましたが問題ないです。部屋の中でもしっかりネットは通じますし、Skype画面通話も問題ありませんでした。ひとりでパソコン、スマホ、iPadと全部繋げることもOK。

ただし週に1度だけパスワードが変わるので、その点だけ長期滞在者はご注意を。

 

予約はトリバゴから取りました。

こちらからだと最安値を必ず的確に取ることができますのでおすすめです。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

 

 

今回の滞在、セブについてから6〜7日ほど風邪をひいてかなり体調が悪かったのですが、ホテルの中にこもって快適に過ごすことができたのでよかったです。引きこもりがはかどるホテル。

夜は朝ごはん会場のレストランが夜のメニューを出すので、体調が悪い時はそこで食べるのもおすすめです。近くにはセブンイレブンもあります。しいて悪い点を言うなら…近所の民家のニワトリの鳴き声が、朝はびっくりするかもしれません。(笑)

 

日本のビジネスホテルと同じクオリティで、とってもとっても快適に過ごすことができたアンクルトムズキャビン。セブでここまで清潔でサービスが良く、ネットもサクサクなのは本当に珍しいです。是非お試しを。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』 

 

 《関連おすすめ記事》

www.minako-amamiya.xyz