Minako Amamiya

雨宮美奈子、美徳はよろめかない

乱暴な春に別れを告げて、コロナ対策しているあの顔にムカついて

せわしなく私生活を営んでいたら、ブログや文章をきちんと書く時間などが無い日々を過ごしてしまっていて、もうちょっと発信頑張りたいんだよなァ、と反省しつつパソコンを開いて、ぽちぽちと書き始めているのが今日のこの文章です。 さて、ちょっと目を離し…

家で舌鼓を打つ日々、たとえば絶品の生牡蠣に魅せられて

家にこもり続ける日々にも、少しずつ慣れてきました。 今日も世界はめまぐるしいほどに変化を続けていて、昨日までの常識や共有前提が、少しずつ、でも明確に変わっていくのを肌で感じます。この新しい局面に対応できないことも多々ありますが、今のわたしが…

父がチャーター機で、インドから帰国しました(追記あり)

何度かインターネット上でも書いてきた気がするのですが、わたしの父親は60歳を超えた今も、定年後の再雇用という形で仕事を続け、インドにずっとひとりで単身赴任、駐在を続けています。 そんな父も例に漏れず、コロナウイルスの影響で日本に帰ることができ…

自粛期間のいま、人間らしい暮らしを失って

テレビで流れるニュースは、今日も繰り返しコロナについての深刻な数字を伝え、その危機感を伝えようと必死です。見ていると鬱々としてきますね、どうも雨宮美奈子です。 自粛せよ、STAY HOMEーーーと連呼されている今日この頃は、とてもじゃないけれど外出…

セーラームーンが生まれ育った地へ、引越しました

コロナのドタバタで書きそびれていましたが、2月の終わり頃に引越しをしました。 場所は東京都の中央区から、お隣の港区へ。 なんとなくITバブルや六本木、最近ではパパ活なんて言葉の生まれる、ギラギラとしたイメージの強い港区だけれども、個人的にはセー…

《保存版》今さらだけど、2019年の買ってよかったもの&個人的ベストコスメまとめ

今年もいよいよ終わりますね、2019年。 ……と書こうと保存していたこのブログ記事いつの間にか2020年。なんなら1月も終わり、2月も終わり、コロナに揺れながら3月も終わりそうですね。 自宅待機をしながらゆっくりと生きています、どうも雨宮美奈子です。 さ…

旅へ出られないことが、こんなにもつらいなんて

残念ながら、この悲痛な叫びが2020年一発目のこのブログ記事になるわけだけど、わたしは今、とてもつらいのである。 たとえば去年は、パリやロンドンに一人旅をしたり、マルタで高熱が出て心細くなってみたり。母国であるシンガポールに帰省したり、友人とソ…

なぜか先日、ひとりでハワイに行ってきました

なぜだか唐突に、先日いきなり4泊5日でハワイに行ってきました。 しかも、1人で。 こうやっていざ書いてみると「こいつ何言ってるんだ」と思う内容でしかありませんが、それがですね、わたしも自分自身に対して同じ感情を持っています。何をやってんだろうね…

歌舞伎町文学賞、大賞を受賞しました(その感想や裏話など)

受賞をしてからかなり時間が経っていますが、さすがに記しておこうと思い。 このたび、『サビオ』という短編作品で、第1回歌舞伎町文学賞の大賞をいただきました。 歌舞伎町文学賞 拙いわたしの作品を読んでくださった方々、選考委員の皆さま、各位に改めて…

いつか、死んだ人間の体温を思い出せなくなる日が来るのだとしたら

28歳という背番号を掲げながら生きた一年が、まもなく終わろうとしている。今週末にわたしは、29歳となる。 大変なことでも何があったとしても、生きている限りはどんどんと年齢だけは止まらずに更新していくけれど、わたし自身という人間の中身だけはずっと…

千秋楽を迎えて、1ヶ月。今年の自分を振り返りながら、舞台『泡雪屋流寓譚』感想など

さて、この2019年の始まりは、わたしにとって良いものではありませんでした。 それなりにはまだ若いはずなのに(だって28歳だよ)ずっと覇気がなく、元気が空回っていくような、自分で自分をコントロールできない歯がゆい感覚がつきまとい、思い通りに生きら…

いよいよ今週末!舞台『泡雪屋流寓譚』に出演します〜見どころや配役の解説、変更点など〜

人生ってば、いろんなことがあります。 楽しいことだけでなく、ときには悲しく信じられないことだって、突然訪れます。そんな人生の濁流もすべて受け止めながら、この夏を生き抜いてきました。どうも、雨宮美奈子です。 さて、そんなわたしですが、以前から…

ただ、圧倒的で。『 #天気の子 』公開初日に観に行ってきた(ネタバレなしの感想を興奮したまま書きます)

あまりの、すごさに。 ちょっとまだクラクラするというか、胸が苦しくなるほどに打ちのめされているのですが、どうしても今のこの感情や気持ちをきちんと記しておきたくて。 映画館を出てそのままにパソコンに向かい、勢いづいたままこの文章を書いています…