《HIGUCHI式スカルプ&小顔ケア》頭皮を揉んで、ハンドプレスせよ。小顔のコツは頭皮にあったという話



こんにちは、雨宮美奈子です。

いろいろなことを綴るこのブログですが、ついつい私の一番好きな分野である美容の記事に偏りがちな今日この頃です。さて。

 

「頭皮ケアは、髪のためにだけでなく小顔にもいいらしい」

 

いや〜そんなことはなんとなく分かっているけれど、でもどんな手入れをしたらいいのだろう?というのが、ま、私たちの本音だったりします。

顔やボディの手入れ方法は知ってても、さてはて頭皮って……。何したらいいかわからないな、とりあえずシャンプーの時にしっかり揉んでおけばいいのかな……?(非常に雑)

 

と思っていたりした時に、ちょうどタイミングよく美容家電でおなじみのヤーマンがメディア向けに行う『HIGUCHI式スカルプ&小顔ケア』という講座にお誘いいただきましたので、ちょっと行ってきました。

今回は小顔になるためにできる大事なことを整理したので、ぜひ読んでほしいです。

 

f:id:areyoume17:20170905154540j:image

 

このHIGUCHI式というのは、美容研究家である樋口賢介先生のメソッドのこと。なんとこの樋口先生のやっているヘッドスパのサロン、半年ほど先まで予約待ちなんだそうです。

 

f:id:areyoume17:20170905160146p:plain
(引用元:美容家HIGUCHI(樋口賢介)について

 

何がいいって、この樋口先生のキャッチフレーズが、「美は執念」。ひ〜、しびれるぜ〜! そうなんだよなあ、ラクして美しくなんてなれやしないんです。美は執念深く追いかけなきゃいけないですね。

 

さて、そんなとっておきのメソッドがちょっとでも聞けるなら、しかも家でセルフケアでできるなら、とわくわくしながら伺ってみました。

 

会場にはさっそく、ヤーマンの製品である「ヤーマン スカルプドライヤー HC-6T」が。こちら、すごい形をしてるんですよね。 

 

f:id:areyoume17:20170905154546j:image

基本はドライヤーでありながら、遠赤外線とバイブレーションと低温ドライ機能があり、毛穴の汚れをしっかり取るだけでなく、頭皮ケアをしっかりできるという優れもの。

普通のドライヤーは約80〜90度の熱で髪の毛を乾かすんですが、こちらのドライヤーはなんと約60度

それじゃあ乾くの遅いんじゃない?と思うことなかれ、遠赤外線を組み合わせるのでしっかり乾くし、実験によると20分以上あててもほとんど髪にはダメージがないんだそうです。すごい。

 

f:id:areyoume17:20170905154553j:image

会場には美容ライターや、編集者の人がたくさん来てました。お知り合いにも遭遇し、改めて美容界隈の狭さを痛感。

 

しかしドライヤーなのに、このスカルプヘッドのすごさよ……!

 

f:id:areyoume17:20170905154600j:image

 

やわらか素材でしっかり頭皮をつかんでくれます。頼もしく、そして本当にこれが気持ちいい。

 

頭皮に遠赤外線やバイブレーションをあてるときは、こういう持ち方に進化。

 

f:id:areyoume17:20170905154604j:image

確かにこれなら持ちやすそうです、よくできてるな〜と思わず感心。

 

そして樋口先生の登場。とにかく樋口先生、パワフル、エネルギッシュ!圧倒されました。

 

f:id:areyoume17:20170905154612j:image

今回の商品をどういう風に使えばいいかをレクチャーしつつ、美容や小顔についての知識をぎっしり教えてくれました。

 

整理すると、

 

  • 顔と頭皮は一枚の皮で繋がってるから、頭皮のケアをすればすぐに顔にも結果が反映される
  • 頭皮のほうには実は頭筋(とうきん)がある。だけど自力では動かせないし筋トレできないため、マッサージをすることで理論的にはストレッチをさせてあげる必要がある
  • 頭皮マッサージを行う際に、疲れているときはオーガニックのオイルなどを使うとよい。アーユルヴェーダの理論で吸収されて巡るから。それ以外の時はクリームやジェルで悩みに合わせて使うといい
  • 頭皮も乾燥する。余ったものや安物でいいから、肌用の化粧水を頭皮にちゃんと塗り込んであげるといい
  • シャンプーの時、実はほとんどの人が後頭部が一番洗えていない(届きにくいから)。頭の匂いがきになるときも、頭頂部ではなく後頭部が原因のことも。シャンプーはまず後頭部に多めにつけるのがおすすめ
  • 頭皮マッサージをして心地よさを感じやすいのは、頭頂部と耳の裏。特に耳の裏はしっかりほぐすと、小顔に近づきやすい
  • 頭皮マッサージを習慣化すると、顔が引きあがるので顔と首のシワが消えるのは本当である
  • 髪のボリュームがないと気になっている人は、マッサージを連続で1週間続ければ結果が必ず見える。試してほしい
  • しっかりマッサージして頭皮の汚れを取ることは、白髪予防と育毛に効果的

 

などなど。

そして一番感動したのが、

「たっぷり頭皮をほぐしたあと、自分の手でぐっと皮膚を引き上げて「ここにまで上がってほしい」というところで押さえて、手で数十秒そのままプレスすること。マッサージの後にやるとしっかり固定されるから、騙されたと思って試してみて」

というもの。

 

f:id:areyoume17:20170905154619j:image

 

で、今回はおなじくヤーマンの商品であるヤーマン アセチノ ヘッドスパリフトも試せたので、こちらで頭皮の右だけとことんマッサージしてみました。

 

f:id:areyoume17:20170905154622j:image

(付け替えアタッチメントもある、個人的にはパナソニックの類似商品と甲乙つけがたいぐらいよかった)

 

で、1分ほど(短い)モミモミしたあとに、ハンドプレスでぎゅっと顔を引き上げて数十秒間上の位置に押さえ込んでみました。

そして鏡を見ると、右の頬だけ上がってる〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

そう、小顔マッサージって自分でもできちゃうということなんですね。

まずは頭皮をモミモミして、そのあとフェイスラインをぐっと上にハンドプレス。これだけです。(ちなみに頭皮はカチューシャをつけたときのカチューシャの位置(通称:カチューシャライン)と、耳の後ろの2箇所に集中するといいらしい)

 

もちろんこのヘッドスパの美容家電を使ったからマッサージの効率はそりゃよかったのですが、そうでなくとも手で揉んだ後にやっても同じような効果はきちんと得られるので、まずは自分の手でモミモミを習慣化して、習慣化できそうであれば美容家電を買い足すのがおすすめの予感です。

(だって美容家電を買った後にこの美容法に飽きたらもったいないじゃん……?)

 

ほぐしたら、必ず引き上げる。

これを徹底すれば、シワやたるみとは無縁になると聞いたらこりゃやらない理由がないというもの。小顔効果もばっちりというわけです。逆に言うと、このほぐしたあとにハンドプレスを忘れちゃ意味がないとのこと。

 

ちなみに「変にフェイスラインを手で押したりしたら、たるみの原因になりそう」という人もいますが、樋口先生曰く「皮膚はそんなにやわじゃないから大丈夫、元の位置に戻る力があるからもっと信じなさい」だそうです。

 

皮膚も上がれば、人生もアゲアゲとのことなので(樋口先生談)、どんどんハンドプレスしちゃいましょうという話でした。

美顔器でぐっと引き上げた後にもハンドプレス、習慣化してみようかなぁ。

 

 

 ▼ 育毛を頑張りたいメンズにすごい人気らしい

ヤーマン スカルプドライヤー HC-6T

ヤーマン スカルプドライヤー HC-6T

 

 

 ▼ もちろん防水、お風呂場で習慣化できるアイテム

 

www.minako-amamiya.xyz